シスコシステムズ、iPhone用WebExアプリケーションを発表

文:CNET News.com Staff 翻訳校正:編集部 2009年01月08日 11時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ciscoは、同社の人気コラボレーションツール「WebEx」の利用を可能にする「iPhone」アプリケーションを発表した。この新しいアプリケーションは、App Storeで無償提供され、クリックだけでWebExを使った会議への参加を可能にする。同社は、声明で次のように述べている。

 「このオンラインミーティング体験によりユーザーは、Ciscoが提供するウェブおよび音声会議を3Gモバイルおよび802.11ワイヤレス(Wi-Fi)ネットワークの両方で利用可能となる。このソリューションでは、Cisco WebEx Meeting CenterによるSaaSベースの電話通信、Cisco Unified MeetingPlaceによる宅内ベースの電話通信、Ciscoのサービスプロバイダーパートナーによる電話通信など、複数の電話通信設定をサポートする」

 Ciscoは、将来のバージョンにおいて、Apple iPhone 3GからのCisco WebEx Meeting CenterおよびCisco Unified MeetingPlace会議を社内環境に転送する、もしくはその逆をCisco Unified IP Phoneおよびウェブカンファレンスに音声を転送することで可能にすると述べている。

 iPhone用WebExのビデオはhttp://www.webex.com/iphone/で視聴可能となっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR