シマンテック、Mac向けセキュリティ製品を発売--Windows仮想化ソフトにも対応

吉澤亨史 2009年01月08日 19時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは1月8日、Mac向けのセキュリティスイート2製品を1月9日より順次発売すると発表した。

 1つは、Boot CampなどのWindows仮想化ソフトウェアを使用して、Mac OS X LeopardとWindows OSを同時に実行するMacユーザーに向けた製品「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版 デュアルプロテクション」だ。シマンテックのMac向けセキュリティスイートと、Windows版のノートン・インターネットセキュリティ 2009の2つの機能を併せ持つ。

 もう1つはMacのみに対応する「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」。約1分間でインストールが完了するほか、コンピュータ操作を妨げないような高速アップデートが可能になった。各種設定を自由に変更できる機能も備えている。

 いずれも1月9日よりオンラインストアの「シマンテックストア」にて販売する。また、1月30日からは全国の店頭でもパッケージ版が販売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!