笑う門には福来たる--エリック松永の英語道場(16)

エリック松永 2009年01月19日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Happy new year!!

 2009年、どんな年明けになりましたか? 1年の目標をきちんと立てることは英語学習でも大事です。目標を苦行で達成する方もいらっしゃいますが、やはりエリック松永の英語道場としては1つ1つ楽しみつつ、気がついたら英語ができるようになっているのがいいなと思っています。今年1年、それぞれの目標に向かって頑張りましょう。

 この連載では去年に引き続き、英語に関するトピックを取り上げながら英語を楽しむヒントを紹介したいと思っているので、応援して下さいね。

楽しく1年を過ごすために

 やはり年の初めは笑って迎えたいもの。日本では、「笑う門には福来る」と言いますね。この表現、英語では何と言うのでしょうか。近い表現としては、

  • Fortune comes in by a merry gate.

があります。直訳すると、「幸せは、陽気な門から入ってくる」ですね。「笑う門には福来る」とかなり近い発想です。ただ、ここは英語道場。丸暗記してそのまま使っても芸がありませんから、いろんな英語表現を考えて楽しんでみましょう。

失恋した友人をなぐさめる

 ここで、私と友人が実際に会話した内容をお話ししたいと思います。

 クリスマスに告白した女性が、実は自分の親友のことが好きだと知ったJohn君。私はそんなことも知らずに、年が明けて楽しいお酒でも一緒に飲もうと誘った時にその話を聞きました。

Eric, I felt deeply in love with Cynthia since the first day I met her in Jazz Performance class. But broken-hearted for Christmas... She loves somebody else I know... (Eric、聞いてくれ。僕はジャズクラスでCynthiaに一目ぼれしたんだ。でも、クリスマスに失恋しちゃったよ。彼女は他の誰かを好きなんだ。それも僕の知ってるやつをね……)

 年明けの授業でCynthiaに会わなければいけない彼に、笑顔を取り戻してほしいですよね。そこで、2009年最初の授業です。「『笑う門には福来る』って言うじゃないか。笑って彼女と会おう」というニュアンスの言葉をかけてあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR