スカイプ、携帯電話メーカーのノキアと提携

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、福岡洋一 2009年02月18日 12時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナ発――バルセロナで開催中のGSMA Mobile World Congress 2009で、Skypeが携帯電話メーカーとの取引をまとめようとしている。

 eBay傘下のSkypeは米国時間2月17日、世界最大手の携帯電話メーカーNokiaと提携し、インターネット電話ソフトウェア「Skype」をNokiaの携帯電話に搭載すると発表した。Nokiaはまず、ハイエンドのスマートフォン「Nシリーズ」でSkypeの機能を提供する。最初に組み込む機種は6月発売予定のNokiaの主力製品「N97」になるが、Skypeの機能は2009年第3四半期から搭載される。

 SkypeはN97のアドレス帳に統合され、Skypeの連絡先がオンラインになったことが表示でわかるようになる。また、Skypeのインスタントメッセージ(IM)クライアントも利用できるようになる。何より重要なのは、N97ユーザーは3G携帯電話ネットワークとWi-Fiネットワークのどちらを利用していても無料または低料金でインターネットを介した通話が可能になることだ。Skype間の音声通話は無料。Skypeから固定電話ならびに携帯機器への通話が可能な「SkypeOut」サービスには、多少の料金がかかる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!