熱すぎるラックをお知らせ、「警子ちゃんで温度監視」

吉澤亨史 2009年02月19日 12時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイエスエイは、環境監視ソリューション「警子ちゃんプラス」の第1弾として、SNMP対応警告灯「警子ちゃん」と電子サーモスタットを連携させた、データセンタ内に設置済みのラック内温度を監視する「警子ちゃんで温度監視」ソリューションを3月1日に発売する。

 データセンタ内のラックに高密度実装することが多い、ウェブアクセス制御やDBシステム、ストレージシステム、映像配信システムなどの準基幹システムを監視し、内部温度上昇による熱暴走や機器障害などのリスクを低減し、可用性を高めるための製品。

 ネットワーク対応型の警告装置である「警子ちゃん」と、温度センサとコントローラを一体にした「電子サーモスタット」を連携させ、対象や利用範囲を絞り込む。特別な配線工具や技術を必要としないため、新規、既存にかかわらず導入が容易であるとしている。

「警子ちゃん」 SNMP対応警告灯「警子ちゃん」
停電事故でラック内温度が上昇していったときの動作 停電事故を想定し空調の復旧遅れでラック内温度が上昇していったときの動作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!