次世代ITベンチャーを表彰する「Tech Venture 2009」、ファイナリスト15社が決定--最終審査は3月13日

岩本有平(編集部) 2009年03月06日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーネットネットワークスジャパンは3月5日、同社主催のITベンチャーコンテスト「Tech Venture 2009」のファイナリスト15社を発表した。

 Tech Ventureは、テクノロジーを駆使してビジネスを生み出す、優れたITベンチャー企業を決めるコンテストおよびその表彰をする式典。第1回の開催は2008年2月となっており、今回は2回目の開催。

 同コンテストでは、2008年12月17日から2月2日まで候補企業を募集し、その中から最終審査会に進むファイナリストを選出。最終審査会では、ファイナリスト各社が会場でデモを行い、審査員や来場者の投票をもとにグランプリをはじめ各賞を決定する。

 合計106社の応募から選ばれたファイナリスト15社は以下のとおり(五十音順)。

  • アトランティス
  • gumi
  • CLON Lab
  • 芸者東京エンターテインメント
  • サイジニア
  • 三三
  • サンゼロミニッツ
  • ストリートメディア
  • フィルモア・アドバイザリー
  • ブランドダイアログ
  • マッシュマトリックス
  • ユーザーローカル
  • ランゲート
  • リブセンス
  • LoiLo

 なおシーネットネットワークスジャパンでは3月13日に最終審査会と表彰式を開催する。同会ではファイナリストによるプレゼンテーションのほか、元NTTドコモで現在慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授の夏野剛氏をはじめ、元マイクロソフトで現在慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授の古川享氏、元アップルコンピューターで現リアルディア代表取締役社長の前刀禎明氏らによるキーノートセッションなどが予定されている。

 参加申し込みはTech Venture 2009特設ページにて受け付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!