Windows 7の「Vault」の中身とは?

2009年03月05日 08時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Windows専門家のPaul Thurrott氏とRafael Riviera氏は、Windows 7の覆いを取り去り続けてきた。彼らは表面下に、Microsoftがまだ詳細を説明せず、開示していないいくつかの機能があることを発見した。これには「Windows Vault」と呼ばれる何らかのものも含まれている。

 MicrosoftにVaultについて質問した。掘り下げて聞いてみると、ある広報担当者はこのような説明を返してきた:

 「Windows 7には『credential manager』と呼ばれる機能が含まれている。これはユーザーが頻繁に使用するパスワードを保管し、簡単にアクセス、管理することができるようにする、Windowsの過去バージョンに含まれてきた技術と類似している。しかしWindows 7では、この情報をバックアップあるいは再保管する機能を追加した。このcredential manager情報のためのデフォルトのストレージ保管室が『Windows Vault』である。」

 Thurrott氏とRiviera氏は、Windows 7には他にもまだ2点、明かされるべき謎の機能があるという。その間に、他のテスターのなかに、Windows 7の特定の機能で、詳しい情報を見つけ出すことができなかったというものはありませんか?

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR