グラフ:スマートフォンOSの市場シェア予測

冨田秀継 (編集部) 2011年03月31日 17時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国の調査会社IDCがスマートフォンOSの市場シェアに関する予測を発表し、大きな話題となっている。その理由をグラフで示してみよう。

 次の2つの画像は、スマートフォンOSの市場シェアに関するグラフだ。一目瞭然なのはAndroidの躍進だが、一見して目を疑うのはWindows Phone 7およびWindows Mobileの躍進だ。

2011年のスマートフォンOS市場シェア予測(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部) 2011年のスマートフォンOS市場シェア予測(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部)
2015年のスマートフォンOS市場シェア予測(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部) 2015年のスマートフォンOS市場シェア予測(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部)

 IDCでは、Symbianの市場シェアは20.9%から0.2%へと劇的に落ち込み、同じ20.9%のシェアをMicrosoft製のOSが占めると予測している。その材料として挙げられているのが、2月に発表されたMicrosoftとNokiaの提携だ。

 次の画像は、2011年から2015年の市場シェアの変化をグラフにしてみたもの。ただし、実際はグラフのようになだらかに変化しないと考えられる。イメージ画像として参考にしてほしい。

2011〜2015年の市場シェアの変化(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部) 2011〜2015年の市場シェアの変化(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部)※クリックで拡大画像を表示

 以上を踏まえ、年平均成長率(CAGR)をグラフにしたのが次の画像だ。

2011〜2015年のCAGR予測(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部) 2011〜2015年のCAGR予測(出典:IDC、グラフ作成:ZDNet Japan編集部)※クリックで拡大画像を表示
スマートフォンOSの市場シェアとCAGRの予測(出典:IDC)
OS2011年シェア2015年シェア年平均成長率
Android39.5%45.4%23.8%
BlackBerry14.9%13.7%17.1%
iOS15.7%15.3%18.8%
Symbian20.9%0.2%-65.0%
WP7/WM5.5%20.9%67.1%
Others3.5%4.6%28.0%
合計100.0%100.0%19.6%

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。現在閲覧中の記事は、画面下部の「Meebo Bar」を通じてソーシャルメディアで共有できます。東日本大震災の情報は、特設サイト「ZDNet Japan after 3.11」にまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

ZDNet Japanクイックポール

4月にサポートが終了した「Windows XP」の対応はどうしていますか。

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。

ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。