ビジネスチャット「ChatLuck」新版、位置情報が共有可能に--ネオジャパン

NO BUDGET 2016年11月25日 15時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネオジャパンは、ビジネスチャット製品の新版「ChatLuck V2.0」の提供を11月22日から開始した。位置情報のリクエストと共有、動画の投稿、写真の圧縮、通知のカスタマイズ面などを強化している。

 GPSでメンバーの現在地を収集、確認する、位置情報のリクエスト機能を搭載した。地図上で視覚的に把握でき、その後の指示や連絡もスムーズにできる。このため、保守サポートや訪問医療、災害時の安否確認、現場対応などで活用できる。自分自身の現在地や任意の場所をメンバーに共有する機能も追加。現場からの報告に位置情報を加えたり、訪問先や移動先を指示したり、集合場所を連絡したりできる。

ChatLuck新版での位置情報共有の利用画面(ネオジャパン提供)
ChatLuck新版での位置情報共有の利用画面(ネオジャパン提供)

 スマートフォンから動画を撮影して投稿できるようになった。投稿された動画は、スマートフォンやウェブブラウザからすぐ再生できるので、工事や災害の現場からの報告、店舗の入店状況の共有、イベントのレポートなどさまざまな状況の報告に活用できる。

 撮影した画像ファイルを投稿する場合、画質を調整して軽量化して送信する機能も追加した。オリジナルの画質での投稿もできる。スマートフォンにプッシュ通知できる曜日や時間帯を設定できるようになり、業務時間外への通知を抑制できるようなった。

 こうした改善以外にも、新版では、管理者によるシステムメンテナンスなどの一斉通知が可能になり、ルームの招待や公開範囲設定の拡充、画像保存の簡略化、スマートフォン版ログイン時の接続先URL切り替え機能などか追加されている。

 iOS 8.0以降、Android 4.2/4.4/5.01以降で利用できる。クラウド版の税別利用価格は1ユーザー月額300円から、最低契約数は5ユーザーから。パッケージ版の税別価格は、ルームライセンス15万円で10ルームまでユーザー数無制限、ユーザーライセンスは36万円(100ユーザー)。クラウド版は30日間、パッケージ版は60日間無料で試せる。

 ChatLuckはPCやスマートフォンを通じ、個人やチーム、取引先間で即時性の高いメッセージやファイルをやり取りできる企業向けのリアルタイムチャットツール。ビジネス向けの管理やセキュリティの機能を搭載し、製造業、サービス業、地方自治体などで導入実績がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR