「Macworld Expo」でひともうけ!?

apple 2006-11-23 14:58:20

 インターネットカジノサイト「Bodog.com」が、2007年1月に開催予定の「Macworld Expo」でどのような新製品が発表されるかについて、賭を行っている。対象となったのは、以前からリリースが待ち望まれている「iPhone」と「Mac OS 10.5 Leopard」の2製品だ。

 本ブログの読者も、次の3つのシナリオをぜひ予想してみてほしい(本記事原文が掲載されているページの「Yes」「No」を選ぶことで投票できる。「View Results」をクリックすれば、結果がリアルタイムで表示される)。

  • 待望のiPhoneは、2007年4月30日までに公式発表される?(Bodogが設定した米国時間11月22日時点のオッズは、Yesが-150、Noが+110)

  • リリース間近とされるiPhoneは、2007年1月のMacworld Expoで発表される?(同じく、Yesが-130、Noが-110)

  • リリース間近とされるLeopardは、2007年1月のMacworld Expoで発表される?(同じく、Yesが-160、Noが+120)

 これらの賭けの配当金は、次のように支払われる。例えば、最初の項目(2007年4月30日までにiPhoneが出るかどうか)でYesに150ドル賭けて勝った場合、100ドルの配当と賭け金150ドルが戻ってくる。反対にNoに100ドル賭けて勝ったなら、配当金110ドルと元金100ドルを得られる。また、2番目の項目(iPhoneがMacworld Expo 2007で発表されるかどうか)で100ドルの配当金を稼ぐには、Yesに130ドル賭けるか、Noに110ドル賭ける必要がある。

 Apple関係の賭けの詳細は、Bodog.comの専用ページから参照可能だ。

 いざ勝負!

(Jason D. O'Grady)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!