アップル、9月初頭に謎のメディアイベントを開催

apple 2007-08-30 18:25:57

 Appleが、米国時間9月5日に開催するメディアイベントの公式招待状を送ってきた(画像参照)。招待状に記されていた「The beat goes on(ビートは鳴りやまない)」というキャッチコピーと「iPod」のグラフィックからは、同社が何を発表しようとしているのかよくわからない。

070830AP.jpg

 今や定番商品となったiPodに関して、どんな新しい話題があるというのだろう。

 

     

     

  • やや古くさくなった第5世代iPodに、160GBの容量を誇るSamsung製の1.8インチハードドライブを搭載するとか?

     

     

  • 回転板式ハードドライブの利用を完全に止めて、フラッシュベースの「Solid State Drive(SSD)」へ移行するとか?

     

     

  • 以前噂が流れたように、新型iPodのインターフェースが第6世代のものへ変わるとか?

     

     

  • 大きめのiPodビデオディスプレイを備えた、寸胴型の新「iPod nano」が発表されるとか?(これは願い下げ)

     

     

  • 「iPhone」で人気を博した大画面タッチスクリーン方式を、iPodも全面的に採用するとか?

     

     

  • AppleがiPodをiPhoneプラットフォームに完全に移行させるとして、WiFi、Bluetooth、「Safari」および「Mail」もしくはこれらに代わるものを実装するとか? さらには、nanoや「iShuffle」も同じようにするとか?

     

     

 

 ほかにも、コンテンツの追加やDRM制限の軽減、新アーティストの特集や価格帯の変動、iPhoneへの無線経由ダウンロード(これに期待!)などなど、「iTunes」ストアに関する変更が明らかにされる可能性もある。

 読者はどのような発表を期待する?

(Jason D. O'Grady)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR