ブログ界の最新動向

btl 2006-02-07 15:30:38

 ブログ検索大手TechnoratiのDavid Sifryが、ブログ界(Blogosphere)の現状について発表した。概要は次のようなものである。

  • ブログ界の規模は、5.5カ月ごとに倍増している。

  • Technoratiでは現在、2720万件のブログサイトを把握している。

  • ブログ界の規模は、3年前と比べて60倍になった。

  • 1秒に平均1件の割合で、新たなブログが毎日誕生している。

  • ブログを立ち上げてから3カ月経ったのちも更新を続けているブロガーは、1370万人に及ぶ。

  • Technoratiが1日に受信する全Pingに対する「Sping」(Spam Ping:スパムブログによるアップデートPing)の比率が、60%に達する場合がある。

  • 先進的なスパム管理ツールによって、Spingを除去できるようになっている。同ツールが検知したことろによると、新たに立ち上げられたブログの約9%がスパムもしくは機械的に生成されたものだった。

  • 2005年1月以降、タグの付与された投稿は1日40万件ずつ増え、8100万件を超えた。

  • Technoratiのブログ検索エンジン「Blog Finder」では、現在85万件以上のブログを検索できる。また、ブログのカテゴリは2500を超えており、時事問題に興味のあるブロガーが多く利用している。

 予想どおりの結果だが、やはりブログの急増が目立っている。

(Dan Farber)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR