2004年の携帯端末OSシェア

dp 2005-07-29 20:42:58

 IDCの発表によると、2004年は、コンバージド・モバイル機器上で動作するオペレーティングシステムの55.9%をSymbianが占めたという。この市場におけるSymbianのシェアは、2009年には60%近くに達する見込みだ。また、MicrosoftのWindows Mobileプラットフォームの2004年時点でのシェアは12.7%だったが、これも2009年には17.3%まで伸びると予測されている。一方、2004年には11.3%だったLinuxのシェアは、2009年には17%近くになりそうだという。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR