2006年にCIOが取り組むべき課題とは

dp 2006-01-11 18:43:59

 リサーチ会社IDCが、2006年最初の調査結果発表をウェブサイトで行った。テーマは、CEOが優先的に取り組むビジネス上の課題トップ10。この調査は、200業種に及ぶ企業の幹部に対し2005年12月に実施されたもので、自社のCIOが2006年に取り組むべきビジネス上の課題が挙げられている。トップ5に入った製品開発やIT部門の改善は、前年に行われた同じ調査と比べてランクを飛躍的に上げたとして、IDCは注目している(右側のボックス内の緑色の丸で囲まれた数字が、前年のランキングを表わしている)。

 IDCは、双方の課題をともに解決することで、ビジネスチャンスが拡大すると述べている。

2006年には、これら2つの優先課題に取り組み、製品開発の回転率を上げる管理機能を率先して活用し、大規模かつ生産的な技術革新を実現するITへの投資を増加させていくことが、CIOやITサプライヤーにとって最大の関心事となるだろう。

(Chris Jablonski)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR