中国のインターネット人口が1億人を突破--2005年調査

dp 2006-01-19 20:19:29

 Economic Dailyによれば、2005年における中国のウェブユーザー数は、18%増加して1億1100万人となったという。13億人におよぶ同国の全人口のうち、現在8.5%がインターネットにアクセスしていることになる。2004年にも、インターネット人口は16%増えて9400万人となっていたが、2005年はこれをさらに上回る結果になった。また、中国のインターネットユーザーの半数以上(約6400万人)がブロードバンド接続を利用してウェブにアクセスしており、この数字は2004年と比べ50%上がったという。これは、中国がブロードバンドネットワークの構築に大きな力を尽くしたことが原因と考えられる。

(ZDNet Research)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから