Google Healthの噂が浮上

google 2006-07-10 22:16:13

 「Google Co-op」の公開以降、すっかりその陰に隠れてしまっていた「Google Health」。同サービスについての噂が再び浮上している。きっかけは、Google Healthについて述べた7月7日付けのVC Ratingsの投稿だ。投稿された記事によると、GoogleはWebMDおよびIntuitと提携し「Medical Scrapbook」というサービスをユーザに提供する予定だ。

 数週間前、Tony Ruscoe氏は、開発コード名「Weaver」というまだ知られていないGoogleサービス用のログインページを発見した。そのページの名称は少しの期間「M Scrapbook」となっていたが、それらの言葉にはほとんど意味がなかった。私は現在「Weaver」がVC Ratingsで述べられている「Medical Scrapbook」のことだと確信している。

 その新サービス開発の中心人物は、Adam Bosworth氏と噂されている。3月に開催された「PC Forum」の参加者リストで、同氏の肩書きが「Architect, Google Health(Google Health、アーキテクト)」となっていたからだ。

(Garett Rogers)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!