新サービス「Image Tagger」(想像)が登場か!?

google 2006-09-04 21:48:49

 Googleが、また新たなドメインを登録したことがわかった。米国時間8月28日に加わった3つの新ドメイン名を見て思ったのは、同社が画像ファイルにさらに多くのメタ情報を付与して、簡単に検索できるようにする取り組みを検討しているのではないかということだ。新しいドメインは、「googleimagetagger.com/net/org」というもの。

 「imagetagger」とは何だろう。少し調べてみたところ、GPS受信機で取得した情報を収集し、画像上のタイムスタンプと照合して、その画像が地図のどの場所で撮られたものなのかを割り出す、Earthmate.comのソフトウェアを見つけた。「Google Earth」および「Maps」とGPS受信機、さらには「Picasa」を利用して、Googleが何かをしようとしているのだろうとすぐに想像できた。

 もちろんこれは単なる憶測に過ぎないが、これらのドメインが登録されたのと同じ日に、Yahooが同社の地図プログラムによく似た機能を追加したことを考えると、あながち的はずれな想像とも思えない。このドメイン名を見て、読者はどんな考えをめぐらせただろうか。やはりYahooと同様のサービスが始まるのか、それともユーザーが自分の写真に簡単に「タグ付け」できるような、まったく新しいサービスが提供されるのだろうか。

(Garett Rogers)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR