オフラインの相手にもメッセージ送信が可能に

google 2006-11-01 22:55:43

 「Google Talk」に、相手がオフラインでもメッセージを送ることのできる新機能が追加される見込みだ。現在は、サインインしていない相手にメッセージを送ると、「<相手の電子メール>はオフラインなのでメッセージを受け取れません」というエラーが表示される仕組みになっている。

 新機能が利用できるようになれば、こうしたエラーメッセージが現れることはなくなり、一方メッセージの受信者は、再びログインした際に受け取れなかった分を読めるようになる。FAQによると、「オフレコ」モードにしているときや、受信側がチャットの履歴を残さないよう設定しているときは、この機能は動作しないという。

オフラインメッセージを送信できるのは、アカウントにチャット履歴を残さない設定をしていないGmailユーザーに対してのみ。会話相手がオフラインになる前に、オフレコモードでチャットをしていた場合は、オフレコでのチャットを「Stop」ボタンを選んで中止することで、オフラインメッセージを送れるようになる。

 同機能はまだ利用できないが、Google Talkの「What's New」ページにはすでに告知が掲載されている。

(Garett Rogers)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?