「Google Calendar」に空き時間が一目でわかる新機能

google 2007-02-27 20:10:11

 同僚をランチミーティングに誘っても迷惑じゃないかどうか、知りたくはないだろうか? 相手が「Google Apps」の「Google Calendar」を利用していて、自分とカレンダーを共有しているなら、互いのスケジュールを一目で比べることができる。ミーティングを設定する際に、「みんなが空いている時間」を探す手間を大幅に省いてくれる機能だ。

070227GO.png

 もっとも、Ian Murdock氏は自身のブログで、空き時間のチェックはユーザーのメインカレンダーでしかできないという、同機能の欠点を指摘している。カレンダーは、「自宅用」「仕事用」と分けて使うケースも珍しくないはずだ。この点さえ解消されれば、Google Calendarを日常的に使用しているユーザーに広く支持される機能と言えるだろう。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!