「Google Earth」から宇宙を望む

google 2007-08-23 17:30:59

 Googleが、「Google Earth」ソフトウェアの最新版で宇宙を観察できるようにした。「Stellarium」という同類の製品がすでに存在しているが、それでも特筆に値する動きだ。もっとも、Google製品はまだベータの域を出ていない。

070823GO1.jpg

画面1:「Google Earth」の「Sky」機能

070823GO2.jpg

画面2:「Stellarium」

 「まだベータ」としたのは、「火星」といった単純な検索をした場合でさえ、特に意味のある結果は表示されないからだ。それに、地球上のどこからでも水平線を見られる機能が追加されるとよいと思う。Googleはあらゆる場所のデータを持っているのだから、技術的には可能なはずだ。

 難点はあっても、Google Skyは有望なサービスだ。これから数年かければ、おもしろい機能がいろいろと生み出されるだろう。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから