神田錦町便り「アムールエーパン」

jla 2007-11-20 20:25:50

執筆者が一人では、どうも更新が途絶えがちなので、再び、事務局も加わることになりました。ある理事から「近所のおいしいお店案内でもいいよ」と言われたのを思い出し、以前のような事務局ネタと共に、ご近所紹介もしていこうと思います。というわけで、今回はそのご近所紹介から、まずは「アムールエーパン」をご紹介します。

ここは、昔ながらの日本のパン屋さん、という言葉がぴったりの小さなお店です。今は当たり前になった、トレーを手にトングで自由に取るコーナーもありますが、メインはガラスのショーケースに並べられた菓子パンと総菜パン。店員さんに「○○ください」と注文するスタイルです。フランスパンのように硬い、噛みごたえのあるパンではなく、もっちりふんわりとしたパンが主流です。

お総菜パンや菓子パンの種類は豊富で、私が一番気に入っているのは"カレーパン"。油で揚げたパンは、正直、苦手ですが、ここのパンだけは大好きで、毎日食べても飽きません。また、朝食や昼食として食べるときは"野菜ロール"は必ず注文します。ここのロールパンとサンドイッチは、どれも具がたっぷり詰まっているので、いつも目移りしてしまいます。

ところで、残念なことにこのお店、どうもウェブサイトがないようなのです。紹介したウェブページなどはいくつか見つかるのですが、リンクを張るには許可がいる、ということで、すみません、検索してみてください。

もしこの近くにいらっしゃることがあれば、このパン屋さんは、是非是非、立ち寄っていただきたいお店です。

「アムールエーパン」東京都千代田区神田錦町3-16

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR