Toytter作成、全体の流れ

吉見和也(Kazuya Yoshimi) 2007-10-22 16:52:39

全体像がわからないのに、細部の説明されたって困る。そう僕の心が叫んでたので4回目ですがしきりなおしです。

というわけで、「Ruby on Railsで10分で作るTwitterもどき」がどんな手順で作られているのかざっと説明しますね。

Toytter作成の流れ
残り時間 動画の時間 内容
10:00 00:15 DB作成
09:51 00:24 プロジェクト作成
09:46 00:29 acts_as_authenticatedインストール
09:28 00:47 acts_as_authenticated使用
09:19 00:56 Friendshipモデル生成
09:10 01:05 Statusモデル生成
09:03 01:12 Userコントローラ生成
08:56 01:19 public/index.html削除
08:54 01:21 エディタ起動
08:50 01:25 002_create_friendships.rb編集
08:39 01:36 003_create_statuses.rb編集
08:23 01:52 routes.rb編集
08:00 02:15 friendship.rb編集
07:50 02:25 user.rb編集
07:08 03:07 status.rb編集
07:00 03:15 account_controller.rb編集
06:47 03:28 application.rb編集
06:37 03:38 user_controller.rb編集
06:23 03:52 homeアクション作成
05:28 04:47 showアクション作成
04:38 05:37 updateアクション作成
04:12 06:03 addアクション作成
03:33 06:42 friend?メソッド作成
03:04 07:11 show.rhtml作成
00:21 09:54 マイグレーション実行
00:15 10:00 サーバー起動
00:00 10:15 ブラウザで確認

なんかいっぱいあってよくわからないですねorz

押忍

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから