株式会社APCジャパン

最終更新: 2011年02月08日

企業概要

急激に進化するITシステムに比べ、それを根底から支える電源、空調などのインフラは10年遅れているといわれています。ITとインフラの進化の違いによるギャップは大きな無駄を生み出しています。APCジャパンは、ビジネスの変化に対応した適応性、拡張性を備えたインフラの総合的なソリューションを提供し、システムの無駄を削減いたします。
ITシステムと切り離して考えられがちな、電源、空調やラック、環境監視システムなどの物理インフラは、ITシステムの可用性を高めるために必要不可欠です。 これらの物理インフラをIT管理者が全て一括して管理できるように、全てのコンポーネントを標準化することで、これまで専門業者に頼っていた電気、空調などのシステムも管理が容易になります。 また、ビジネスの成長に応じて拡張することが可能なため、導入当初から将来を予測して必要以上に大きなシステムを購入する必要もありません。
さらに、年々深刻化する発熱量の増加や消費電力量の増加など、サーバルームが抱える問題点についても最適なソリューションを提供いたします

事業区分 PC周辺機器 システム運用・管理
代表者名 内藤眞
本社所在地 105-0011
東京都 港区 芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークB-13階
企業URL http://www.apc.com/jp/
設立年月日 1996年04月01日
上場区分 非上場
従業員数 150名
決算期 12月
資本金 10,000,000 円

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。