「IP立国を目指す企業の知的財産権戦略」

マルチメディア推進フォーラム 2005年03月30日

開催場所: アイビーホール 青学会館

開催日:  2005年4月20日

申込締切日: 2005年4月17日

■要旨・論点
IPブロードバンド時代における知的財産の意義
日本発のグローバルスタンダードは可能か
日亜化学における知的財産の位置付けとその戦略
NTTにおける技術開発戦略と知的財産戦略
NECの知的財産への取り組みと戦略

日亜化学の技術展開とグローバル戦略
日亜化学における職務発明の相当対価~青色発光ダイオード訴訟の帰結とその影響
NTTにおける技術開発の位置付けと今後の戦略
光IPブロードバンド時代における技術開発と知的財産活用
NTTにおける知的財産活用とグローバル調達
NECにおける先端技術への取り組みと知的財産戦略

-------------------------------------------
■スケジュール
□10:00~10:40 (基調講演)「IPブロードバンド時代における知的財産の意義」
-日本発のグローバルスタンダードは可能か?-
講師:東京大学 名誉教授 斉藤 忠夫氏

□10:40~12:10 「NTTにおける技術開発戦略と知的財産戦略」

 ・現状認識
 ・NTTのグループ中期経営戦略
 ・光IPブロードバンド時代における技術開発戦略
 ・NTTの知的財産戦略
 ・21世紀に生き残るための指針と課題
講師:日本電信電話㈱ 知的財産センタ 所長  鈴木 孝至氏

□12:10~13:10 昼食/意見交換/名刺交換

□13:10~14:40 「日亜化学における知的財産の位置付けとその戦略」

 ・日亜化学の事業と開発動向
  -モットー「Ever Researching for a Brighter World」の取り組み-
 ・国内発の技術展開とグローバル戦略
 ・日亜化学の知財戦略
 ・職務発明の相当対価ー青色発光ダイオード訴訟の帰結とその影響
講師:日亜化学工業㈱ 知財部 部長 芥川 勝行氏

□14:40~15:00 休憩/意見交換/名刺交換

□15:00~16:30 「NECの知的財産への取り組みと戦略」

 ・NECにおける知的財産の現状と今後の戦略
 ・NECにおける先端技術への取り組みと知的財産戦略
 ・NECにおける知的財産戦略とビジネスモデル展開
講師:日本電気㈱ 知的資産事業本部 主席主幹 太田 朝生氏

-------------------------------------------
■日時: 平成17年4月20日 (水) 10時00分~16時30分
■会場: アイビーホール 青学会館(地図)
〒150-0002 渋谷区渋谷4-4-25 TEL 03-3409-8181(代)  

※受講者1名交替可、昼食・コーヒー・資料代・消費税等を含む
※キャンセルについて…4月13日までのキャンセルは可能ですが、その後のキャンセルについては、お申し受けできませんのでご了承下さい。その場合は、代理の方の出席か当日配布の「資料」の送付をもって出席とさせて頂きます。

(主催:マルチメディア推進フォーラム 事務局:ハイテクノロジー推進研究所)

関連情報へのリンク »

マルチメディア推進フォーラムの関連情報

マルチメディア推進フォーラム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR