HP OpenView手法体験セミナ 『ITILと20台超を視野に、基礎から始める運用管理の要点』

日本ヒューレット・パッカード株式会社 2005年03月30日

開催場所: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 日本橋セールスオフィス

開催日:  2005年4月13日~4月15日

申込締切日: 1970年1月1日

HP OpenView手法体験セミナ
『ITILと20台超を視野に、基礎から始める運用管理の要点』

将来的なITILへの発展や、『Linux』『Windows』等が混在する20台以上のサーバ環境までも視野に入れつつ、まずはシステムの統合運用管理を基本的監視からスタートされたい管理者のためのセミナです。
話題のITILへの上位展開を見据えて、 ITIL的視点から求められる運用管理を押えた上で、基本ポイントとなるCPU、メモリ、ディスク等のリソース監視、ログ監視、プロセス監視等から始める手法を、統合運用管理の中核である「HP OpenView Operations for Windows」を実際に操作しながら実感いただけます。
将来ITILサービスサポートへの上位展開が可能なソリューションですので、死活監視や基礎的な情報監視だけで、その先の展開がない監視ツールでは不安を感じられる管理者の方は必見です。HP OpenView Network Node Manager やSystem Insight Managerとの連携についてもご紹介しています。
是非、ご参加ください。

対 象:
本製品の購入/販売/評価をご検討されている
・情報システムの運用管理ご担当者様
・サービス・プロバイダの運用管理ご担当者様
・システム・インテグレータの運用管理製品ご担当者様
・販売パートナの技術ご担当者様

----------------------------------------------------
■日程:
4月13日(水)
4月14日(木)
4月15日(金)
■時間: 13:30 - 17:30
■会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 日本橋セールスオフィス
 東京都中央区日本橋人形町 1-14-18 TT-1 ビル10階

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR