「Oracle 10g」を活用したグリッド環境構築セミナー

日本オラクル株式会社 2005年04月20日

開催場所: 札幌、金沢、東京、大阪、福岡、那覇

開催日:  2005年5月26日~6月26日

申込締切日: 1970年1月1日

~64ビット インテル(R) Xeon(TM)プロセッサ搭載サーバーを使用してパートナー企業を対象に全国6都市にて無償技術セミナーを展開、グリッド環境の全国普及を目指す~

 日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:新宅正明)はインテル株式会社の後援を得て、無償技術セミナー「Oracle 10g Grid環境構築セミナー」を全国6都市で2005年5月および6月に開催することを発表します。本セミナーは、日本オラクルのパートナープログラム「Oracle PartnerNetwork」の登録企業に向けに展開し、「64ビット インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ」を搭載した3ノードのサーバー上で、オラクルのデータベース「Oracle Database 10g」と、オラクルのアプリケーション・サーバー「Oracle Application Server 10g」により統合されたミドルウェアの具体的な構築方法についての技術セッションを行います。

 本セミナーでは、「Oracle Database 10g」、「Oracle Application Server 10g」を基盤とした統合されたミドルウェアでグリッド環境を構築し、「Oracle Enterprise Manager 10g Grid Control」を利用した効果的な管理手法を、デモンストレーションを交えて説明いたします。これにより、ミドルウェアを提案するパートナー各社のグリッド環境に関するスキルの向上を実現し、顧客への提案拡大に繋げます。
  
 顧客が蓄積したデータを資産として活用するなか、個人情報保護法の重要性からますますデータベースの必要性が高まっています。オラクルでは、「Oracle Database 10g」で自動管理、自動チューニングなどデータベースの管理性の革新的向上を達成することで、顧客のシステム導入および運用を容易にしています。また、アプリケーション・サーバーに「Oracle Application Server 10g」を採用することで、他社製品を採用する場合より、堅牢でローコストなシステム基盤を実現するとともに、Webアプリケーションとそこから接続する「Oracle Database 10g」まで透過的に管理、チューニングすることが可能です。またこれらシステム基盤を構築する上で、今後本格的に普及が期待されるインテル(R) Itanium(R) プロセッサや64ビット インテル Xeon プロセッサに代表される64ビット・コンピューティング環境にLinuxをOSとして採用することで、低価格で堅牢なシステムを実現します。日本オラクルとインテルは今回のセミナーにより、更なるインテルアーキテクチャー・ベースのグリッド環境の普及を目指します。

■「Oracle 10g Grid」環境構築セミナー
主催:日本オラクル株式会社
後援:インテル株式会社
開催都市と開催日:
  札幌 2005年6月3日
  金沢 2005年5月26日
  東京 2005年5月26日、2005年6月1日、2005年6月8日、2005年6月10日
  大阪 2005年6月10日
  福岡 2005年6月16日
  那覇 2005年6月17日

*詳細は日本オラクルのパートナー「Oracle PartnerNetwork」企業に別途ご案内します。

参加費用:無償
定員:約30名、 計270名

受講条件:日本オラクルの登録パートナーOPN Member Partnerをはじめとする日本オラクルのパートナー企業に在籍し、「Oracle Database 10g」を含むミドルウェアを提案されるセールス・エンジニアの方

コース内容概略:「64ビット インテル Xeon プロセッサ」を搭載した3ノードのサーバー上で「Oracle Database 10g」および「Oracle Application Server 10g」を使ったシステム構築を行い、実際のGrid環境を顧客に提案できるようなスキルを習得出来ます。

●インテル株式会社によるセミナーへの取組に関するコメント
インテルでは、インテル Itanium プロセッサおよび64ビット インテル Xeon プロセッサの投入により、エンタープライズ全域にわたって、64ビット・コンピューティングへの移行を推進しています。その移行を推進する一環として、この度オラクル株式会社が主催する「Oracle 10g Grid環境構築セミナー」に、64ビット インテル Xeon プロセッサ搭載サーバをデモ用途として提供するなどの支援を行っています。今回のセミナーの出席者の方々が、実際に64ビット・コンピューティング環境を体験し、その利点を実感することにより、64ビット・コンピューティング・プラットフォームへの移行がさらに促進されますよう期待しています。

インテル株式会社 取締役 エンタープライズ & ネットワーク ソリューションズ本部 本部長 
町田 栄作

●日本オラクルのパートナープログラム「Oracle PartnerNetwork」について
「Oracle PartnerNetwork」は、日本オラクルによる有償のパートナープログラムです。特に「Oracle PartnerNetwork Member Partner」は、Oracle製品をお取り扱いいただく全国のSIer様、パッケージベンダー様の技術力、営業力強化支援することを目的としたカテゴリで、オラクルの技術資格、Oracle Master保有者数などの要件を満たした会社だけが参加することができ、営業面と技術面の両方からオラクルビジネスの拡大を支援しています。
詳細:リンク

●日本オラクル株式会社について
日本オラクル株式会社はオラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日の店頭市場への株式公開、2000年4月28日に東証一部上場。従業員数1,464名(2005年2月末現在)。
 
問い合わせ先
日本オラクル株式会社 
コーポレート・コミュニケーション室 広報担当:北川
電話:03-6238-8180 / E-mail:Natsuko.Kitagawa@oracle.com
プレスルーム リンク

インテル、Intel, Xeon、Itaniumは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

日本オラクル株式会社の関連情報

日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR