ナレッジマネジメントROI ~情報共有で確実に成果を実現する方法論~

リアルコム株式会社 2005年05月24日

開催場所: ツイントラスホール 小ホール http://www.realcom.co.jp/images/realcom_map.html 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-4-4 ツイントラスビル8階 (JR総武線、都営浅草線 浅草橋駅 徒歩1分)

開催日:  2005年6月10日

申込締切日: 2005年6月8日

リアルコムではこれまでの国内外大手企業50社以上の、情報共有・ナレッジマネジメントに関するコンサルティング経験を活かし、確実に成果を実現するための方法論、具体的には、

成果を実現する「ナレッジマネジメント4つのアプローチ」
A:情報アクセス最適化
B:コミュニケーションフロー改善
C:好事例横展開
D:スキル・ノウハウ流動化
ROIを算出するための「GISツリー」
ゴールを見据えたプロジェクトの進め方「DMAICワークステップ」
を開発しました。

本セミナーでは、国内外のナレッジマネジメント・情報共有の成功事例をふんだんに盛り込みながら、具体的方法論の詳細を解説します。
また明日からの第一歩を実践するために、リアルコムが提供するITソリューションもあわせてご紹介させていただきます。

お申し込みは (リンク ») からどうぞ。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!