SSK・レスポンス「最新カーナビ2005夏」特別セミナー カーナビ夏の陣、注目3社プラスα ~激戦を切り開く商品企画、商品戦略~

株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジー 2005年06月20日

開催場所: 東京コンファレンスセンター品川 東京都港区港南1-9-36 (03)6717-7000 http://www.tokyo-cc.co.jp/access_s.html

開催日:  2005年6月30日

申込締切日: 2005年6月29日

本セミナーは、昨年に引き続きカーマルチメディア動向にアンテナを張る自動車サイト「レスポンス」編集部との共同開催により市販カーナビゲーション市場の"いま"にメスを入れます。

市販ナビ市場で独自の戦略とファンを持つメーカー3社のこの夏の新商品戦略についてご講演いただき、今年のトレンドを見極め、さらに、各社市販モデルをカーナビ評論家会田肇氏による評価を行います。

そしてマーケットが注視するテレマティクスに関してはレスポンス読者のテレマティクス評価をご紹介し、近未来のカーナビを展望いたします。

<1>松下電器の戦略
・2005年ストラーダFクラス商品特徴および商品ラインナップの紹介
・ストラーダの地デジへの取り組み
・松下が考えるカーナビ・地デジ・家電との連携

<2>クラリオンの戦略
・アゼストの市販マーケットにおけるポジションと商品戦略
・アゼスト夏モデルの概要
・アゼストの強み、オリジナル機能について

<3>パイオニアの戦略
・2005年カロッツェリアの戦略および商品ラインナップ
・新サイバーナビのホーム連携・パソコン連携

<4>レスポンス読者の「テレマティクス評価」
・ホンダ、日産、トヨタの春夏テレマティクストレンド
・レスポンス読者の「G-BOOK ALPHA評価」
・市販市場へのテレマティクスの影響は?

<5>会田肇の2005カーナビ春夏モデル通信簿
・自動車メーカーディーラーオプション(DOP)カーナビラインナップ評価
・自動車メーカーメーカーオプション(MOP)カーナビ評価
・市販-DOP-MOP カーナビ市場棲み分けの法則
・iPod、地デジ、モバイル放送・・・新メディアの本命は?

お申し込みは、こちらの (リンク ») へ

関連情報へのリンク »

株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジーの関連情報

株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR