トータルセキュリティセミナー「SecurityEssence」 by NEC

日本電気株式会社 2005年07月30日

開催場所: 六本木一丁目 泉ガーデンギャラリー(東京都港区)

開催日:  2005年9月28日

申込締切日: 2005年9月28日

 現在、多くの企業が個人情報保護法の施行により、情報漏えいや不正使用の防止に努めていると思います。しかしながら、どんなに多くの対策を行ったとしても、適切な対策を行っていない限りは抜け穴が存在し、情報が流出してしまうリスクがあります。
 本セミナーでは、NECが提供するセキュリティソフトウェア製品「InfoCage」、「SECUREMASTER」と、NECが販売している「IPLocks」、「MIMEsweeper」、「CheckPoint製品群」、「ウイルスバスター コーポレートエディション」、「InterScan VirusWallエンタープライズエディション」、「InterScan WebManager」のご紹介させて頂き、どのような対策を行えば、少しでも情報の流出リスクが削減させることが出来るかをご説明させて頂きます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!