「Lisp特別イベント」プログラミング言語Lispを使った導入事例等を紹介。竹内郁雄教授、萩谷昌己教授、明石修博士を含む業界の著名人が講義する。参加費無料。

株式会社数理システム 2005年09月30日

開催場所: 東京

開催日:  2005年11月17日~11月18日

申込締切日: 2005年11月16日

今年度のLisp特別イベントは、LispマシンELISとLisp言語TAOを設計/開発された竹内郁雄 教授(東京大学)を始め、湯淺太一教授と共に Kyoto Common Lisp (KCL)を開発され た萩谷昌己教授(東京大学)、そして、NTT ComのOCNサービス網に使用されている Lispエージェント・システムを構築された明石修博士(NTT未来ねっと研究所)など、著名な方々をお迎えして開催致します。

また、日鉄日立システムエンジニアリング株式会社によるLispベースのバイオインフ ォマティックス事例紹介、フランツ社と株式会社数理システムによる数々のチュートリアルや機能説明もご用意しております。
さらに、今年末出版予定の、邦訳版On Lisp(原書著者Paul Graham)の翻訳者である 野田開氏もお迎えし、書籍On Lispについてや翻訳の体験談をお話し頂きます。

■ 日時/場所

第1日目:2005年11月17日(木) 10:00~17:10
    株式会社数理システム(MSI) セミナールーム
(リンク »)
懇親会 17:20~19:30 参加費5000円 

第2日目:2005年11月18日(金) 13:00~17:00
六本木アカデミーヒルズ 六本木ヒルズ森タワー49F
(リンク »)
懇親会 17:00~18:30 無料 

■ 参加費 無料
(17日(木)の懇親会のみ有料)

■ お申し込み先

下記URLよりお申し込み下さい。
1日だけの参加や懇親会だけの参加も可能です。
(リンク »)

■ 講師名 ・ 講演タイトル

プログラムおよび講師のプロフィールについては、下記URLをご参照下さい。
(リンク »)

竹内郁雄(東大)・どう転んでもLisp?
萩谷昌巳(東大)・ Lisp によるリターゲッタブルコードジェネレータの実装
阿部正佳(東大)・ Lisp によるリターゲッタブルコードジェネレータの実装
明石修(NTT未来ねっと研究所)・ マルチエージェントを用いた柔軟なインター ネット運用アーキテクチャ
鶴瀬和彦(日鉄日立システムエンジニアリング株式会社)・生物学的ナレッジベース BioBike
野田開(東大 学生)・On Lisp出版祝い - 若干20歳の邦訳者が語る
黒田寿男 (数理システム)・ Common Lispオブジェクト指向(CLOS)入門、Allegro Prolog、その他
工藤千加子(数理システム)・ XML Parser(XML文書を Lispフォーマットに変換)
多田将志(数理システム)・ MySQLへの直結インターフェース
山本晃成(数理システム)・ JavaとCommon Lisp間での連結ソケット (jLinker)
Fritz Kunze(Franz Inc.)・ 開会のご挨拶
Jans Aasman (Franz Inc.)・セマンティックWeb、Lispゲームプログラミング、知的データベース

※敬称略

■ お問合わせ先/詳細

フランツ株式会社
小俣雅子(おまたまさこ)
omata@franz.com
(リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社数理システムの関連情報

株式会社数理システム

株式会社数理システムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR