NEC-BEA RFIDManager/AquaLogicセミナー

日本電気株式会社 2005年10月01日

開催場所: 東京

開催日:  2005年10月7日

申込締切日: 2005年10月6日

 RFIDは、商品管理や生産履歴・流通履歴の管理用途などの様々な分野において実用化が進められており、今後、流通業や製造業を中心に、国内のみならず海外の拠点や企業との間で物流や製造管理などのシステムにおいてが幅広く導入されることが見込まれています。
 そこで、NECは、日本BEAシステムズ株式会社との共催で、RFIDをテーマとしたセミナーを開催いたします。
 当セミナーでは、デバイスやアプリケーションの種類にとらわれないRFID専用ミドルウェア「RFIDManager」をご紹介させていただくほか、上海第一百貨店での日本BEAシステムズとの共同実験、SOAを実現するBEAのIT基盤「AquaLogic」の紹介をさせていただきます。
 ご多用とは存じますが、是非とも、ご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます。                  

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!