製造業界向けナレッジ共有実践セミナー ~成功事例に学ぶ効果的な文書ポータルの作り方~

2005年10月05日

開催場所: 大阪

開催日:  2005年11月25日

申込締切日: 2005年11月21日

「膨大なマニュアルをダウンロードするのに、時間がかかりすぎる・・」
「必要な情報を探すのに、いちいち人に聞かないとわからない・・」
「AutoCADの図面を他の部門と共有したいが、専用ソフトをいちいちインストール
 するのは大変・・」
「社内ではどんなナレッジが必要とされているのだろうか?」
「外部のサプライヤーと設計情報を共有したいけど、情報が漏洩しないか不安・・」

 みなさまの会社ではこのような悩みをお待ちではありませんか?

 本セミナーでは、こうした製造業界にありがちな技術情報共有の課題や悩み
を解決する具体的な方法をご紹介します。

 また、その方法を実践するツールとして、住友電工情報システムの
「QuickSolution」とオーシャンブリッジの「Net-It Central」をご提案します。

 せっかく作成したのに、あまり活用されていない「文書や図面」、
社内に散在している貴重な「ナレッジ」を効果的に共有&検索できる「しくみ」
をつくりたいとお考えの方は、ぜひ、参加してみてください。

参加費は無料ですが、定員20名様先着限定です。
満員となり次第、受け付けを終了させて頂きますのでご了承下さい。

<日時・場所>
大阪会場:2005年11月25日(金)14:00~16:30
     住友電工情報システム(株)本社

<セミナープログラム(予定)>
第1部 
「製造業向け検索システム 社内文書・技術データを『検索』で活用」
住友電工情報システム株式会社

第2部 
「製造・設計部門における『文書共有』8つの鉄則」
株式会社オーシャンブリッジ 

※セミナーのプログラムは一部変更される可能性があります。予めご了承ください。

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!