RoHS指令/ELV指令/グリーン調達/環境配慮設計/PDM 環境ソリューションセミナー ~ 環境配慮設計が企業を変える! ~

株式会社富士通システムズ・イースト 2005年11月30日

開催場所: 東京

開催日:  2005年12月2日

申込締切日: 2005年12月1日

近年、世界的な環境保全に対する取り組みが高まっており、有害物質含有を規制する動きが活発化しつつあります。施行される化学物質規制(ELV指令、RoHS指令)によっては、海外への輸出が出来なくなるだけでなく、納入先のグリーン調達ガイドラインに対応した製品(部品)を納入できなければ取引停止となり、企業にとって製品に含まれる有害物質の管理は急務でございます。
また、製造業を取り巻く環境は日々変化しており、環境保全(Ecology)だけでなく、より一層の品質向上(Quality)、低価格化(Cost)、市場タイムリー性(Delivery)が求められております。

本セミナーでは、QCDEの向上を実現するために、グリーン調達や環境配慮設計を簡素化するソリューションを市場動向/IT活用事例を含めてご紹介致しますので、是非ともご出席賜りますようお願い申し上げます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!