【内部統制/日本版SOX法対策】第1回 Ciソリューション セミナー ~明日から始められるJ-SOX対策~

2006年01月05日

開催場所: 東京

開催日:  2006年1月23日

申込締切日: 2006年1月22日

現在、企業の内部統制を確立する米国SOX法にならい、日本でも2008年3月期での本格運用を見込んで、日本版SOX法の準備が進められています。多くの企業では、日本版SOX法対応のため「内部統制とは何か」の手探り状態から始まり、米国SOX法対象企業の先行事例に学ぶ、内部統制プロジェクトを立ち上げるようになりました。

本セミナーでは、日本版SOX法対策ソリューションとして、国内のSOX法対象企業において運用開始された内部統制システム事例、内部統制システム設計の基礎となる「業務管制塔」コンセプト、そして社員参加型で、簡単かつスピーディな内部統制の文書化を実現するツールなどを、分かりやすくご紹介いたします。
是非セミナーにご参加いただき、皆様の日本版SOX法対策のヒントとしていただければ幸いです。

◇◇ 概要 ◇◇
●日時 2005年1月23日(月)13:30~17:20(受付開始 13:00)
●会場 東京コンファレンスセンター品川 大ホールB
●アクセス  (リンク »)
●費用 無料


【キーノートスピーチ】
株式会社オーナーズブレイン
取締役副社長 佐々野 未知 氏
「J-SOX法で要求される作業と対応スケジュール」
US-SOX法への対応実務経験を持つ同氏が、今後J-SOX法が施行されるとどのような作業が発生するか、また具体的に対応する場合のスケジュールについてお話します。

【明日から始められるJ-SOX対策:「Ci-Tower」業務管制ソリューション】
株式会社ケイ・ジー・ティー
Ci技術開発センター長 長澤 幹夫 

【業務プロセスの可視化・共有化を加速させる Microsoft Office Visio 2003】
マイクロソフト株式会社
システムテクノロジー本部 Visioグループ
エグゼクティブアドバイザー 井上 聖吾 氏

【「Ci-Tower」デスクトップ版ご紹介】
株式会社ケイ・ジー・ティー
Ci技術開発センター 阿部 国寛

お申込み・詳細はこちらから  (リンク »)

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?