「Mirage CounterPoint」による内部ネットワーク保護対策セミナー

三井物産セキュアディレクション株式会社 2006年02月01日

開催場所: 東京

開催日:  2006年2月21日

申込締切日: 2006年2月21日

ウイルス対策ソフトやファイアウォール、IDSだけでは完全に防ぐことが不可能なワーム侵入や不正侵入行為。企業内の情報資産を守るためには、ネットワーク内部で発生したこれらの脅威行動を速やかに抑止することが必要不可欠です。
「Mirage CounterPoint」は、このような状況を解決するためのアプライアンス製品です。広範囲にリアルタイムで内部トラフィックをモニターし、例えば、新しいタイプのワームが侵入した場合でも速やかに検知し、自動的に被害の拡散を抑止します。

本セミナーでは「Mirage CounterPoint」が提供する内部ネットワーク保護ソリューションについて、製品デモを交えながらご紹介します。

日時: 2006年2月21日(火) 15:00-17:00 (14:45 受付開始)
場所: 三井物産セキュアディレクション 人形町分室 10Fセミナールーム
定員: 15名(先着順)
参加費: 無料

アジェンダ
■ご挨拶
■「Mirage CounterPoint」による内部ネットワーク保護対策(理論編)
■「Mirage CounterPoint」による内部ネットワーク保護対策(実践編)
■質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!