激動の今こそ、革新するとき  内部統制時代の経営情報&会計システム

都築電気株式会社 2006年02月08日

開催場所: 東京

開催日:  2006年2月23日

申込締切日: 2006年2月23日

 異業種の市場参入や外資系企業の攻勢、系列の破壊、相次ぐ合併や買収...。そして米国企業改革法をベースとする日本版SOX法(内部統制)の導入も2008年に迫り、企業を取り巻く経営環境は激変を続けています。こうした時代のうねりの中で、適切な企業経営の舵取りを行うキーワードとは?それは「会計情報の強化」、そして「見える経営」の実現ではないでしょうか。
 そこで「激動の今こそ、革新するとき 内部統制時代の経営情報&会計システム」と題した会計ソリューションセミナーを開催いたします。「事業管理の強化」「内部統制」「会社情報の全社活用」を中心に、今後御社の大きなアドバンテージとなり得る経営情報システム、会計システムのあり方についてご紹介させていただきます。是非この機会に、ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。


●開催日程:2006年2月23日(木) 13:30-17:00 (受付開始:13:10)
●開催会場:富士通プラットフォームソリューションセンター 30Fセミナールーム
      (東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル30F)
       (リンク »)
●参加費:無料

セミナーの詳細、お申し込みにつきましてはこちらよりご確認ください。
 →  (リンク »)

関連情報へのリンク »

都築電気株式会社の関連情報

都築電気株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?