勝てるFCビジネスを実現するための3つの手法 ~「勝ち組」フランチャイズ本部が実践する新たな取組みとは~

リアルコム株式会社 2006年02月08日

開催場所: 東京

開催日:  2006年3月14日

申込締切日: 2006年3月9日

フランチャイズ事業を行っている企業において、加盟店を増やすことがフランチャイズ事業を拡大させる鍵になります。
一方で、急激な加盟店の増大に伴って、本部としての支援体制やスーパーバイザーの機能が整っていないがために、事業拡大の機会を逃している企業が多いのも現状です。

たとえば、以下のような課題が皆さんのフランチャイズにおいても起こっていないでしょうか?
・SVが本来実施すべき加盟店のコンサルティング業務を行わず、本部からの伝書鳩のようになっている
・SVのコンサルティング内容が個人で異なるため、SVの管轄する加盟店によって経営状態にバラつきが多い
・本部から加盟店への情報の伝達が全て紙ベースで行われているため、情報発信に時間とコストが非常に掛かっている
・本部から配信した情報がどのように利用されているかまったくわからない
・加盟店からの経営情報は伝達されるが、それ以外の生の現場の情報が本部に伝わってこないため、対策が打てない
このような問題を解決するために、勝ち組企業では既にこれらの問題に取り組み、確実な成果を生み出しつつあります。

本セミナーでは、成功している勝ち組企業の具体的な実践事例をベースに、フランチャイズ事業の成功を実現するための3つの手法について事例を交えて紹介します。

セミナーの詳細・お申し込みは
(リンク »)
からどうぞ。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?