日英・ICTシンポジウム~次世代IPネットワーク時代の情報通信ビジネス~

2006年06月22日

開催場所: 東京

開催日:  2006年7月19日

申込締切日: 2006年7月12日

総務省及び英国貿易産業省主催で、7月19日(水)に東京、三田共用会議所講堂にて、NTTの「中期経営戦略」やKDDIの「固定電話網のIP化計画」、BTの「21CN計画」など世界に先駆けて取り組まれている次世代IPネットワークへの移行に関し、両国産学官の取組みにつき相互理解を深めると共に、広く一般に周知することを目的として、「日英・ICTシンポジウム~次世代IPネットワーク時代の情報通信ビジネス~」を、開催します。 (リンク »)

1 日時 : 平成18年7月19日(水)13時30分~17時00分目処
2 場所 : 三田共用会議所 講堂(地図)
3 主催 : 総務省、英国貿易産業省
4 プログラム(予定)

13時30分~13時35分  [開会の辞]

13時35分~14時05分 [基調講演の部]
日本:有冨 寛一郎総務省 総務審議官  (20分)
英国:デイビッド・ヘンドン 貿易産業省 情報通信産業局長  (20分)
   :ウォルター・タトゥルビー Mobile VCE 取締役

14時05分~17時00分目処 [パネルディスカッションの部]
『イントロダクション』モデレータ:佐藤 治正 甲南大学 経済学部教授
『プレゼンテーションI:次世代IPネットワークの構築』   (各10分)
 日本:有馬 彰 日本電信電話株式会社 取締役 中期経営戦略推進担当
  英国:ティム・ハバード BT 顧客ソリューション戦略担当マネジャー
『プレゼンテーションII
:次世代IPネットワークを活用したビジネスモデル』  (各10分)
 日本:大山 俊介 KDDI株式会社 執行役員 渉外・広報本部長
  英国:(アナリスト)
『プレゼンテーションIII
:次世代IPネットワークへの移行に伴う政策課題』   (各10分)
 日本:谷脇 康彦 総務省 総合通信基盤局 事業部 料金サービス課長
  英国:ドゥーガル・スコット 情報通信庁(Ofcom) 政策課長
 (コーヒーブレイク 15分)
『全体討議』   (70分程度)

4 お申し込み先
 参加自由です。別添参加申し込み様式(XLS)にて、7月12日(水)までに、E-mailにてictsympo@ml.soumu.go.jpあてにお申し込み下さい。
※  参加費は無料です。
※  定員(300名)になり次第、締め切らせていただきますので、ご了承下さい。
※  お申し込みいただいた方には、確認メールにて返信させていただきます。
※  確認メールをプリントアウトしたものを、当日、会場受付にお持ち下さい。なお、三田共用会議所入り口でも警備担当者に確認メールをご呈示いただく必要があるので、ご注意下さい。

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!