速く、安全なデータベース環境を実現する!セミナー ~現状分析から性能改善まで、最新サービス事例を交えてのご紹介~

日揮情報ソフトウェア株式会社 2006年08月11日

開催場所: 東京

開催日:  2006年9月7日

申込締切日: 2006年9月6日

ご存知ですか?情報セキュリティ事件や被害の75%以上が内部ネットワークで発生しています(JSOC収集・分析結果より)。
個人情報保護法、内部統制の強化など企業内データ管理の重要性が増している今、企業にはインターネットセキュリティ対策だけでなく、内部ネットワークのセキュリティ対策が必要です。なかでも機密情報が多く保管されているデータベース防御対策は必要不可欠です。
一方、セキュリティ対策が施されただけで、性能が劣化してしまったデータベースは、利用者の生産性を低下させ、使われなくなり、多大な運用コストだけが残ってしまいます。
そこで、データベースの現状把握(脆弱性、性能診断など)からセキュリティ対策まで、『データベースを速くし、防御する』というコンセプトに基づいたサービスと製品をご紹介いたします。

【協賛】
株式会社ラック
株式会社ニューシステムテクノロジー

【場所】
株式会社ラック JSOC(ネットワーク監視センター)
( (リンク »)

【基調講演】
DBセキュリティの現状とあるべき姿

【Session1】
DBセキュリティ対策サービスと支援ツールのご紹介
~DBセキュリティのライフサイクルを実現する~

【Session2】
DBセキュリティ対策診断サービス
~導入事例のご紹介~

【Session3】
DB性能診断サービスのご紹介

【お申込みはこちらから】( (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR