Notes検索の処方箋!Google検索アプライアンス活用術 ~ 企業内情報の活用最大化 ~

リアルコム株式会社 2006年08月18日

開催場所: 東京

開催日:  2006年9月6日

申込締切日: 2006年9月1日

近年IT化の進展により、企業内では益々多くの情報が氾濫し活用が困難な状況に陥っています。この様な状況の中、企業内のシステムや情報を一元的に検索することが可能な企業内総合検索システムの導入機運が高まっております。

現在、企業内では情報・システムの氾濫によって以下の問題が発生しています。

 ・情報が散在しており、探すのに時間がかかってしまう
 ・古い情報、ゴミ情報が混ざってしまっおり、検索が十分に機能していない
 ・膨大な情報資産が十分に活用できていない

これらの問題を解決するためにリアルコムでは「企業内Google検索ソリューション」を開発し、今回セミナーにてご紹介する運びとなりました。本セミナーでは下記の内容についてご紹介致します。

 ・情報共有基盤の重要性
 ・Googleによる企業内総合検索ソリューション
 ・先進企業における導入事例
 ・ポータルでは解決できないノーツに関する問題の解決

詳細・お申込は (リンク ») からどうぞ

【開催概要】
日時:2006年9月6日(水) 16:00~17:30 (15:45 受付開始)
場所:東京コンファレンスセンター・品川
  (JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分)
対象:Notesを導入している企業の経営企画部門、情報システム部門ご担当
定員:50名 (申込締切 9月1日(金) 定員になり次第受付を終了させて頂きます)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!