REMIX Tokyo

日本マイクロソフト株式会社 2006年09月19日

開催場所: 東京

開催日:  2006年10月26日

申込締切日: 1970年1月1日

次世代 Web 体感イベント「REMIX Tokyo」のご案内

━ 【ご参加案内】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次世代 Web 体感イベント REMIX Tokyo - the next web now
~ そこに行けば近未来のライフスタイルが体験できる ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「そこに行けば近未来のライフスタイルが体験できる」
をテーマに次世代 Web 体感イベント REMIX Tokyo - the next web
now を開催させていただきます。

本イベントは、ワールドワイドで開催するカンファレンスで、日本では
初の開催となります。キーノートスピーカーに、米国本社プラットフォ
ーム戦略担当の Charles Fitzgerald を迎え、次世代 Web の未来像を
ユーザーエクスペリエンスとサービスイノベーションの両面から考えます。

その他、”先進ネット企業や先鋭Webクリエイターによるパネルディス
カッション”、”生活、仕事、アート、次世代 Web を疑似体験できる展示
体感ゾーン”など、近未来のライフスタイル満載の1日です。


□開催概要               詳細は ⇒ (リンク »)
----------------------------------------------------------

名  称:REMIX Tokyo - the next web now
主  催:マイクロソフト株式会社
開催日時:2006年10月26日[木]10:30~20:00(10:00受付開始)
開催場所:東京国際フォーラム

参加対象:インターネットのサービスをご提供並びにご検討している方
      サービス例:ポータル、仮想モール、SNS、コミュニティ等
     企業サイトの企画/設計に携わっている方
      サイト例:製品情報サイト、商用サイト
     Web サイトの制作に携わっている方
      職種例:Web デザイナー/プログラマー/プロデューサー等


□主なプログラム            詳細は ⇒ (リンク »)
----------------------------------------------------------

■クリエイターズ スクエア(次世代 Web 展示体感 ゾーン)
 ・Whynotnotice inc. 1 Day オープンオフィス
 ・RESFEST ミニギャラリー&ワークショップ
 ・連鎖するイマジネーション CHAIN IMAGING
 ・次世代 Web テクノロジ&サービス
 ・オープンステージ
 ・Web 2.0 を表現しよう!コンテスト

■有料セッション
 ・キーノート セッション
 ・ブレイクアウト セッション
  デザイン、テクノロジー、プラットフォーム、ビジネスの
  4つのトラックに分かれ合計16セッション
 ・パネルディスカッション
  ビジネス、テクノロジーの2つのトラックに分かれ2セッション

----------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★ お申し込み方法 ★★★★★★★★★★★

 お申し込みは、 (リンク ») からお願いします。クリエイターズ
 スクエアは、無償にてご参加頂けます。

 なお、ご登録は、定員になりましたら、締め切らせて頂くことがある
 場合がございます。あらかじめご了承下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お問合せ先:
REMIX Tokyo 登録事務局
TEL : 03-3496-1038 (10:00~17:00 土日・祝日を除く)
E-mail : remix06@event-registration.jp

関連情報へのリンク »

日本マイクロソフト株式会社の関連情報

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?