業務プロセス可視化を実現する統合文書管理の実際

オープンテキスト株式会社 2006年10月03日

開催場所: 東京

開催日:  2006年10月17日

申込締切日: 2006年10月16日

■全社レベルでの情報管理を徹底し、統制管理を強化するソリューションを
実機によるデモでご紹介いたします!

日時:2006年10月17日(火) 13:30~15:30 (開場:13:00)
会場:ニューピア竹芝サウスタワー6F オープンテキストセミナールーム(東京・竹芝)

内部統制の強化やコンプライアンス対策を考える上で、全社レベルでの文書や情報の一元管理は必要不可欠なものとなっています。様々な業務プロセスが横断するなか、どの文書がどこに保存されているのか、何が最新なのか、どの時点の内容で承認されているのか等、すぐに分からないといった環境では、業務効率の低下を引き起こし、組織的な統制が機能しない状態は免れません。

実際に、企業で扱う文書やコンテンツは膨大かつ、紙、メール、オフィス文書など形式も統一されておらず、情報管理の複雑さは増す一方です。

オープンテキストでは、このような企業で抱える文書&コンテンツ管理の問題を解決するソリューションを展開し、様々な企業でその効果が実証されています。このたび、統合文書管理がもたらす効果について、業務プロセスの可視化や重要文書の一元管理という視点でご説明するセミナーを開催する運びとなりました。また、ソリューションをより具体的にご体感いただくために、実機デモンストレーションもご紹介させていただきます。

ぜひこの機会に、Livelink ECMが実現するソリューションをご体感いただければと存じます。ご参加をお待ちしております。

詳細およびお申し込みはこちら→ (リンク »)

関連情報へのリンク »

オープンテキスト株式会社の関連情報

オープンテキスト株式会社

オープンテキスト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?