話題の書籍『テレビCM崩壊』監修の織田浩一氏を迎え、ウェブマーケティングの行方と企業サイトの未来について語る『ユーザ中心ウェブサイト戦略』出版記念セミナー開催

株式会社ビービット 2006年10月06日

開催場所: 東京

開催日:  2006年10月6日

申込締切日: 2006年10月30日

株式会社ビービット(本社:東京都港区、代表取締役:遠藤直紀、以下ビービット)は、新刊書『ユーザ中心ウェブサイト戦略~仮説検証アプローチによるユーザビリティサイエンスの実践』の出版を記念し、『テレビCM崩壊』(翔泳社)で話題の織田浩一氏をゲストに迎え、ウェブマーケティングの行方と企業サイトの未来について語る出版記念セミナーを11月2日(木)に開催いたします。

本セミナーでは、『テレビCM崩壊』監修者でありオンラインマーケティング界の第一人者、デジタル・メディア・ストラテジーズ社代表の織田浩一氏をゲストスピーカーに迎え、同氏より今後のメディアの変化や企業のウェブマーケティングのあり方についてご講演いただきます。また『ユーザ中心ウェブサイト戦略』著者のビービット代表の遠藤から、顧客中心によるウェブサイト戦略の必要性や、新たなマーケティング手法として注目を浴びている行動観察手法によるユーザ分析について解説します。

マーケティングの第一人者とインターネットのプロが、ともにウェブマーケティングの行方と企業サイトの未来について語る本セミナーは、ウェブサイト運営者、マーケティング担当者、広告関係者など広くウェブマーケティングに携わる方々に今後のヒントを与えることと存じます。

■ 織田氏監修『テレビCM崩壊-マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0-』について
本年7月の発売以来、早くも5刷35000部を達成し、amazon「和書総合5位」、ブックファースト渋谷店「ビジネス書1位」等、マーケティングの予言書としてメディアや広報、広告関係者を中心に話題となっている。

■ 遠藤執筆『ユーザ中心ウェブサイト戦略』について
ウェブビジネス戦略におけるユーザ中心の理論と実践を体系化した書籍。新たなマーケティング手法として注目を浴びる行動観察によるユーザ分析や仮説検証アプローチなど、ウェブマーケティングの今後を担う概念を提唱している。

■ セミナー概要
日時: 2006年11月2日(木) 14:15~17:00 (14:00受付開始)
場所: アイビーホール青学会館 3階 ナルド
定員: 40名
参加費: 無料
講演者:
織田浩一氏 デジタル・メディア・ストラテジーズ社 代表
ブログ「アドイノベータ-広告の近未来」編集者
『テレビCM崩壊』監修
遠藤直紀 株式会社ビービット 代表取締役
『ユーザ中心ウェブサイト戦略』執筆

タイムテーブル:
【第1部】14:15~15:15 「ウェブマーケティングの新潮流とユーザー行動分析の必要性」
株式会社ビービット 代表取締役 遠藤直紀
【第2部】15:30~16:30 「アメリカにおけるウェブマーケティングの最新事例と企業のウェブマーケティングのあり方(仮)」
デジタル・メディア・ストラテジーズ社 代表 織田浩一氏
【第3部】16:30~17:00 「質疑応答・フリーディスカッション」(織田氏・遠藤)

詳細・お申し込み: (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社ビービットの関連情報

株式会社ビービット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?