<< ずばり解決!Lotus Notes/Domino再構築相談会 >>データベース診断から始める実践的マイグレーション

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2006年10月11日

開催場所: 大阪

開催日:  2006年10月18日~11月24日

申込締切日: 2006年11月24日

企業のコラボレーション・プラットフォームとして利用されてきたLotus Notes/Dominoノーツも、社内情報基盤のWEB化や内部統制管理、セキュリティ強化、TCO削減の流れを背景に、マイグレーション(ノーツ移行)のニーズが高まっています。
しかし、バージョンアップにかかる期間やコスト、移行のリスクはもちろん、セキュリティ強化をどうするか、TCOの削減は可能なのかなど、悩みを抱える企業様は多いと考えます。

本セミナーでは、豊富な構築実績をベースに運用現場の悩みから最新技術に至るまで、マイグレーションのノウハウや移行ツールを紹介します。
また参加特典として無償DB簡易診断を実施。マイグレーションコストや移行期間、修正度合いなど、お客様に合わせた具体的なアドバイスをさせていただきます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?