情報発信改革で会社を元気にする!セミナー CMS活用によるWeb2.0時代のコミュニケーション改革

株式会社アシスト 2006年10月25日

開催場所: 大阪

開催日:  2006年11月9日

申込締切日: 2006年11月8日

情報発信改革で会社を元気にする!セミナー
~ CMS活用による、Web2.0時代のコミュニケーション改革 ~
------------------------------------------------------

開催日:2006年11月9日(木) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
会場名:アシスト 西日本支社→ (リンク »)
対象者:Webサイトご担当者様/広報・マーケティングご担当者様/情報システムご担当者様/ Web制作会社様等
参加費:無料
定員数:80名

【セミナー概要】
社会インフラとしてのインターネット環境の整備が進み、社外、社内においてWebを使った情報発信・収集はなくてはならないコミュニケーション手段となりました。 Web2.0時代を迎え、より個人やきめ細かいコミュニケーションが可能となってきており、あらたなWebコミュニケーションの活用が期待されています。
一方、Webコミュニケーション活性化に伴う情報統制やコンテンツ作成・管理といった業務やコスト負担が大きな課題となっております。
本セミナーでは、インターネット上での対社外、企業イントラネット上での対社内に対し新たなWebコミュニケーションの活用とその効率的運用について実践例を交えながらご紹介させていただきます。是非、この機会にご参加ください。


【セミナープログラム】
●【第一部】
~ 企業競争力強化に向けた情報活用プロセス ~
Webコミュニケーション基盤としてのCMS

講演者 :(株)アシスト コンサルティング事業部 奥田隆介
講演内容:企業の組織コミュニケーション活動を工程分解、情報活用プロセスとして整理して、CMSによる企業内コミュニケーション基盤上での情報活用へのIT支援を解説します。

●【第二部】
~ Web活用での情報発信・共有の最適化のポイントと実践事例 ~

講演者 :NECエレクトロニクス(株) コーポレートコミュニケーション部 野口勇
講演内容:Webによる情報発信・共有の最適化ポイントについて、社内コミュニケーション活性化を目指したWeb・ポータルサイト再構築の取り組み実践事例を通してご紹介いたします。

●【第三部】
~ パネルディスカッション:CMS構築プロジェクトの実際 ~

パネラー:
日本電気(株) 第二国内SI推進本部 森内尚博(司会)
NECメディアプロダクツ(株) 営業本部マーケティンググループ 伊藤道雄
NECエレクトロニクス(株) コーポレートコミュニケーション部 野口勇
(株)アイアクト 企画制作本部第三グループ 南澤佑也
(株)アシスト コンサルティング事業部 奥田隆介


【お申し込み】
お申し込みはこちらから→ (リンク »)


【CMS/NORENとは】
(株)アシストが日本での独占販売権をもつCMS「NOREN」は同分野(コンテンツマネジメントシステム)の製品市場では最高レベルの普及実績を持っています。製品名の「NOREN」は、日本の伝統的商業シンボルであり、店に掲げられて商売繁盛に大きく貢献する「暖簾(のれん)」を語源として、「現代ではWebサイトが企業の暖簾である」と言えることから、アシストが国内で販売を開始する際に社内公募で名付けられました。
製品アドレス→ (リンク »)


【主催】
日本電気(株)、(株)アシスト


【協賛】
(株)アイアクト


【お問い合わせ先】
(株)アシスト
西日本支社 並木 淳子
E-Mail:osaka_evt@ashisuto.co.jp
TEL: 06-6373-7121 FAX: 06-6373-7117

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?