ERPユーザも納得するOracle領域管理ソリューションとパフォーマンス分析-オンライン再編成とパフォーマンス分析ツールの活用-

株式会社システムエグゼ 2007年03月18日

開催場所: 東京

開催日:  2007年3月18日~4月18日

申込締切日: 2007年4月18日

■開催日 2007年4月18日(水) 14:00~16:30(受付:13:30~)
■会 場 JJK会館(全国情報サービス産業厚生年金基金会館)7F会議室
東京都中央区築地4-1-14
■定員 30名
■受講料 無料
■主 催 株式会社システムエグゼ
■協 讃 株式会社アクアシステムズ、日商エレクトロニクス株式会社
■お問い合わせ 株式会社システムエグゼ セミナ-事務局
(Tel:03-5542-5592)
seminar@system-exe.co.jp
■申込方法 下記からお申込み下さい。
(リンク »)


セミナー内容

14:00 ~ 14:10 ご挨拶 (10分間)

14:10 ~ 15:10(60分)
「ダウンタイムゼロの再編成で、Oracleデータベースのスペースマネージメントを」
-Space Manager with LiveReorgのご紹介とデモンストレーション-

Quest Software, Inc.は世界的なデータベース管理マネージメントのリーダーとして最適なソリューション開発に取り組み、ソフトウェア製品を提供しています。 今回は、特にERPパッケージ(SAP, OracleEBS, 他)でOracleデータベースを管理運用されている多くのユーザ様にご採用いただいている領域管理ツールSpace Manager with LiveReorgについて国内利用状況/製品デモと合わせてご紹介いたします。

日商エレクトロニクス ストレージソリューション事業統括部 田辺 康弘 様

15:10 ~ 15:20 休憩 (10分間)

15:20 ~ 16:20(60分)
「Oracleパフォーマンス分析は難しくない!ツール活用でチューニングを支援」
-Performance Analyzer4の活用効果-


アクアシステムズ社のOracleパフォーマンス分析、チューニング支援ツール「Performance Analyzer4」はチューニングツールとしてだけではなく、運用管理者が求めるボトルネックの特定やキャパシティ計画策定の実行を強力に支援して、最高の状態でのデータベース運用を可能にします。 パフォーマンス分析のポイントや考え方のツボも交え、デモンストレーションを通して詳細にご紹介します。

「Oracle使いへの王道」「87のキーワードから学ぶOracleデータベース」著者 山田 精一 様

関連情報へのリンク »

株式会社システムエグゼの関連情報

株式会社システムエグゼ

株式会社システムエグゼの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから