電子メールシステムのセキュリティ強化ポイントセミナー

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 2007年06月21日

開催場所: 東京

開催日:  2007年6月21日

申込締切日: 2007年6月21日

企業活動にとって電子メールは欠かすことのできないコミュニケーションツールである一方で、その有用さゆえに様々な問題・課題が表出しています。
スパム・ウイルス対策といった外部からのリスク対策に加えて、情報漏えい、社員のモラルやセキュリティ意識に対する内部へのリスク対策も重要になってきています。本セミナーでは、講師にメールセキュリティ製品のリーディングベンダーであるアイアンポートシステムズ社を迎えて、社内外問わず増大するリスク対策とともにシステム管理者のご負担の軽減とコスト削減を実現できる電子メールソリューションについて、デモンストレーションを交えご紹介してまいります。


■開催概要
・開催日: 2007年6月21日(木)
(丸ビルホール&コンファレンススクエア<東京・丸の内> 定員30名)
・時 間: 14:30~17:00(受付開始 14:00)
・受講料: 無料
・定 員: 30名 満席になり次第締め切らせていただきます。
・主 催: 株式会社ビック東海
・協 力: アイアンポートシステムズ株式会社


14:30~15:00
■第1部【ご挨拶・OneOffice Mail Solutionシリーズのご紹介】
現在企業のメールシステムを取り巻くリスクは、スパム・ウイルスなどの外部脅威をはじめ、メールを介した情報漏えいや内部統制で必要となる社内処理・取引の証拠保全など増加の一途をたどっており、システム管理者の負担は高まる一方です。本セッションでは今の時代に必要とされるメールセキュリティ対策について、企業にとって理想的なメールシステムを提供するASPサービス「OneOffice Mail Solution」を交えてご紹介します。

【株式会社ビック東海】


15:00~15:45
■第2部【スパムメールのトレンドとIronPortの取り組み】
日本においても急増しつつある迷惑メール。ウィルス、フィッシング、Dos攻撃、情報漏洩などの様々な脅威による被害がメールを介して発生しています。つまり、大量の迷惑メールは「迷惑」だけでは済まされなくなっているという事です。これらの脅威に対して、ドメインキー、Webレピュテーション、IPレピュテーションなどの独自の技術を複合的に組み合わせたIronPortのテクノロジーは、多くの企業から精度の高さと優れたパフォーマンスで高い評価を得ています。本セッションでは、最新のスパムメール事情と合わせて、IronPortのスパムメールに対する取り組みをご紹介します。

【アイアンポートシステムズ株式会社】


15:45~15:55 休憩


15:55~16:40
■第3部【「OneOffice Mail Solution」デモンストレーション】
企業向けに最適なメールシステムとして、メール特化型ASPサービス「OneOffice Mail Solution」をご案内します。

「安全!多機能!大容量!」メールASPサービス「OneOffice Mail」デモンストレーション
「特定の一通を探し出せる!」大容量メールデータ保管と高速全文検索可能なASPサービス
「OneOffice Mail Storage」デモンストレーション
IronPortを利用したスパムメール対策ASPサービス「OneOffice SPAM Filtering」ご紹介

【株式会社ビック東海】


16:40~17:00
■質疑応答/個別相談

17:00
■閉場

関連情報へのリンク »

株式会社TOKAIコミュニケーションズの関連情報

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

株式会社TOKAIコミュニケーションズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから