SPSS Marketing Executive Seminar

2007年06月28日

開催場所: 東京

開催日:  2007年8月22日

申込締切日: 1970年1月1日

■SPSS Marketing Executive Seminarの開催概要
[テーマ]  市場セグメンテーションから個のセグメントへ
~顧客データから個人別に嗜好を把握し、CRM、One-to-Oneマーケティングに生かす~
[日 時] 2007年8月22日(水) 10:00-17:00
※セミナー終了後17:15より講師および参加者と情報交換いただくための懇親会(無料)を開催します。
[会 場] SPSSセミナールーム (東京・恵比寿)
[定 員] 36名
※定員となり次第、締め切りさせていただきます。
[受講料] 31,500円 (税込)
※本セミナーは講義形式であり、PC操作はございません。
[対象者]
・自社の顧客データの収集、分析、活用に携わっている企業のスタッフの方々
・顧客データの分析・活用に関するサポートを行っている企業のスタッフの方々
・顧客データの分析・活用に関心のある方々
[活用製品] 本セミナーは下記製品を活用した講義を予定しています。
SPSS Base System、SPSS Advanced Models、Amos
[講義アウトライン]
1.顧客データ分析の理論と手法
・セグメンテーションによって市場を創造するクラスター分析
・ポジショニングによりマーケティング戦略を練る知覚マップ
・顧客価値(カスタマー・エクイティー)を測定する顧客の生涯価値の推定
・顧客の商品選択行動の特徴を理解する多項ロジットモデルとその拡張
2.顧客データの分析・活用事例
・セグメンテーション&ポジショニング
- ブランド・ポートフォリオ分析
- ジョイントスペース・マップ
・顧客価値
- RFM分析に消費者行動理論を組み込んで、現在の顧客ベースを推定する
- RFMデータから消費者行動モデルを構築し、顧客別に生涯価値を推定する
・消費者行動
- 消費者の異なった価格に対する反応から効果的な値引プロモーションを検討する
- 個々の消費者の価格に対する反応の違いを考慮して顧客ごとに値引額をカスタマイズした差別クーポン戦略を提案し、収益へのインプリケーションを考察する
3.アカデミックにおける成果と進展
・ リコメンデーション・エージェント
- 音楽CDの購買データに基づいた顧客の嗜好分析
・ FSP、ポイントカード制度
- クレジットカード利用行動の分析
※講義内容は当日の進捗状況により変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

[お問い合わせ先]
エス・ピー・エス・エス株式会社 セミナー事務局
TEL : 03-5466-5511
FAX : 03-5466-5621
Email : jpseminar@spss.com
[お申し込みURL] (リンク »)

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR