IT Japan 2007

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2007年07月04日

開催場所: 東京

開催日:  2007年7月9日~7月11日

申込締切日: 1970年1月1日

■IT Japan 2007
 日本経済の新たな成長と企業の構造改革、そして、IT企業の国際競争力向上へ、経営として、どのような視点でITと IT活用を考えるべきか--こうした理念の下、日経BP社が2002年から IT Japan を企画・開催している『IT Japan』。
 本年の統一テーマは「ビジネス拡大に舵を切る」。3日間の会期を通じて、経営革新、商品開発や新規事業の創造など、新たな成長に向けて、いかにITを活用してビジネス・イノベーションを起こしていくべきか。経営革新に取り組んでいる企業のトップ、国内外の主要IT企業のトップを講師として招き、経営とITについての議論が行われます。
(詳細はこちら  (リンク ») )


 この度、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、代表取締役社長 奥田陽一 が、講演を担当する事となりました。「経営の根幹を担うITの重要性」についてお話させていただきます。
 ぜひご来場くださいませ。


▼7/11(水)15:00~15:40
  伊藤忠テクノソリューションズ
  代表取締役社長
  奥田 陽一


 「経営の根幹を担うITの重要性」
 :経営とITの一体化はますます加速しています。
  国内IT産業とグローバル環境の違いなどIT業界から見た課題や、米国事例、
  さらにはCTCの合併にあたっての情報インフラ統合の現状などを通じて、お客様の
  企業価値向上のためのITサービスのあり方についてご紹介します。



【会期】
2007年 7月9日(月)
     7月10日(火)
     7月11日(水)


【会場】
ホテルニューオータニ
鶴の間(ザ・メイン宴会場階)
東京都千代田区紀尾井町4-1


【参加料(事前登録制)】
各日 1,500円(税込)
2日間参加特別料金 2,500円(税込)
3日間参加特別料金 3,000円(税込)
 ⇒お申し込みはこちらから  (リンク »)


【主催】
日経BP社


【講演】
NTTデータ
シスコシステムズ
日本ヒューレット・パッカード
ベリングポイント
マイクロソフト
NEC
東芝
富士通
アクセンチュア
沖電気工業
野村総合研究所
ソフトバンクテレコム
日立製作所
アビーム コンサルティング
伊藤忠テクノソリューションズ
セールスフォース・ドットコム

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?