X-over Development Conference 2007

日本プログレス株式会社 2007年07月24日

開催場所: 東京

開催日:  2007年9月7日

申込締切日: 1970年1月1日

ソニック ソフトウェアは協賛・講演いたします


会期 :  2007 年 9 月 7 日(金)
会場 :  東京ドームホテル
時間 :  10:30-18:00 (受付10:00-)


対象 : デベロッパー、ユーザー企業の担当者、CIOはじめ、ITに関わる全ての方々
          

受講料 : 無料(事前登録制)


講演 : 11:00-11:40 E会場【E-2】
セールスエンジニアリング部
シニア セールスコンサルタント
武末 徹也


【実践】"BPEL 2.0"の実装によるビジネスプロセス連携のススメ
~いかにして俊敏性と経済性に優れたSOA統合基盤を実装するか


今日、ESB(エンタープライズ・サービス・バス)は、SOAの導入を段階的に進める統合ミドルウェアとしての地位を確立する一方、速やかなビジネスプロセスの連携が不可欠に。ここでは、ESBを補完するOASIS標準となったWS-BPEL2.0準拠のオーケストレーション・エンジンの機能と利点、開発手順を実際のデモを交えて詳しく紹介。速やかなビジネスプロセスの自動化と統合を目指し、その現実解を検証する。


お申込はこちら > (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR